フルマラソン完走
    
  

7月15日に行われた、第5回UPRUNマラソン大会に
バレー部でフルマラソンに挑戦しました。
バレーボール部の活動方針である
「成長」と「貢献」を考える取り組みです。
常に昨日の自分を変えないといけない。
少しでも前に進んでいることがわかると人はワクワクする。
ただひたすらに続く道を走る自分との戦いです。
それを乗り越えたとき、今日の自分がまた明日の自分を
支えることになります。



36度という炎天下の中過酷なフルマラソン大会に挑戦することになりました。自主参加で8名がそれでも参加したいという意見があり、残りはずっと応援をすることでチーム力を深めました。本当に勉強になることができました。何回も走ることをやめようと思ったけど、みんなが頑張っている姿を見て頑張り走りぬけることができました。保護者の声援もあり仲間の応援もあり走り終わったときには、涙が出てきて抱き合ったのが最高の思い出です。自分を変えたいという達成感は一生忘れません。大会を主催してくださった人、ボランティアの人、保護者の方、応援が力になりました。
みんなとの走っているときのハイタッチが元気をもらえました。
人をもっともっと元気にできるようになりたいと本気で思いました。
バレー部はマラソン大会に出てた人の中で一番楽しそうに
走ってたように見えました。

愛川高校 バレー部  木田千賀



部活一覧へ戻る
HOMEへ戻る
2014年度 第2回愛川杯      ミノワホーム介護体験2

2015年度 第3回愛川杯      ミノワホーム介護体験

2015年度 第4回愛川杯

2016年度 第5回愛川杯      愛川幼稚園一日保育士

2016年度 第6回愛川杯